;

介護保険制度について

40歳から始まる、介護を支えるしくみ

介護保険制度についての流れ

介護保険は、40歳以上の人が納める介護保険金によって主に運営される制度です。
介護保険を利用すると、「介護サービスにかかった費用の1割」のみの負担で介護サービスを受けることができます。

※ 一定以上の所得者の場合は2割負担となります。その他、介護サービスの種類などにより様々な規定があります。

介護保険でできること

介護サービスの利用にかかる相談、ケアプラン(ケアマネージャーさん等が作る介護計画書)の作成

自宅で受けられる家事援助等のサービス

施設などに出かけて日帰りで行うデイサービス

施設などで生活(宿泊)しながら、長期間または短期間受けられるサービス

訪問、通い、宿泊を組み合わせて受けられるサービス

福祉用具の利用にかかるサービス


東山電機製作所は、主に段差解消機・福祉リフト・階段昇降機などのレンタル・販売など「福祉用具の利用にかかるサービス」の分野で皆様のお手伝いをしています。

介護保険を利用するには

介護保険を利用するには、まず「要介護・要支援認定」を受けないといけません。

認定を受けるには、お住まいの市区町村に申請が必要です。

申請後、ケアマネージャーさん等、専門のスタッフの訪問調査(身体機能・認知機能などの調査確認)が行われます。

この調査結果をもとに、介護認定審査会が「どれくらい介護が必要か」を決定します。それに基づき、ケアマネージャーさんがケアプラン(介護計画)を作成し、介護サービスが受けられるようになります。

まずは、お住まいの市区町村の介護保険担当窓口にお問い合わせください。

※ 要介護度審査中でも、暫定ケアプランによって介護サービスをスタートさせることができます。ケアマネージャーさんにご相談ください。

お気軽にお問い合わせ下さい

079-336-2757

受付: 9:00~17:00(平日)

メールフォーム
対応エリアマップ
対応エリアマップ

兵庫県と近隣エリア(大阪・岡山)を中心に、下記地域でも対応しております。

札幌 / 仙台 / 東京 / 名古屋 /
広島 / 高松 / 福岡

商品カテゴリーから探すCATEGORY

階段昇降機

販売・レンタル

段差解消機(据え置き型)

販売・レンタル

段差解消機(埋め込み型)

販売

移動用リフト

販売・レンタル

介護施設関係リフト

販売

耐震ベッド(シェルター)

販売

レンタル可能な商品を探すRENTAL

階段昇降機
段差解消機(据え置き型)
移動用リフト
  • 施工事例
  • レンタル階段昇降機
  • レンタル階段昇降機(中古販売)
  • 介護事業者の方
  • 介護保険制度について
  • 障害・難病等がある方への給付制度
  • カタログダウンロード